Googleジョン・ミューラー氏の見解!記事を作成するなら量より質を意識しよう!


ryouyorishitu

こんにちは!Kです。

アフィリエイトにて欠かせない

SEOと記事の作成について

今日は「大量に記事を作成した方が

SEOに効果的なのか?」

といった部分にクローズアップ

していきたいと思います。

 

一昔前まで「SEOで上位表示させるために

サイトの記事は多い方が有利」

といった風習がありましたが

現在は量より質が重要視されています。

 

そこでグーグルの公式フォーラムで

Googleのジョン・ミューラー氏が

回答した内容をまずは

ご紹介したいと思います。

 

その前に急にGoogleの

ジョン・ミューラー氏と

言われても「誰だそれ!?」

ってなりますので

どんな人かといった部分から

書きたいと思います。

Googleのジョン・ミューラー氏とは

jm_pr

ジョン・ミューラー氏はスイス在住の

Googleウェブマスター・トレンド

アナリストという立場で

注目されている人なのです。

 

オンラインチャットイベントや

ウェブマスター・ガイドの

Q&Aなどに比較的多く

回答を掲載している

現場よりの人物です。

 

twitter
https://twitter.com/johnmu

google+
https://plus.google.com/+JohnMueller

Googleジョン・ミューラー氏の見解

j_m_comment

和訳
最小の長さはありません。投稿する必要のある記事の最小数やウェブサイトの最小ページ数はありません。 ほとんどの場合、品質は数量よりも優れています。 Googleのアルゴリズムは、高品質でユニークであり、ユーザーにとって魅力的なコンテンツを提供するウェブサイトを見つけて推奨するよう明示的に試みます。 あなたのサイトを低品質のコンテンツで埋めるのではなく、あなたのサイトがその種類の絶対最大のものであることを確認することに取り組んでください。

 

質問の内容は

「少ない文字数の記事は

SEO的にダメなのか?」

といった質問なのですが

同時に記事の量の多さについても

質問されてます。

 

そこでGoogleのジョン・ミューラー氏は

高品質でユニークなコンテンツが

上位表示されるといった

回答を書いてます。

 

記事の質と量についての個人的な見解

これは僕の個人的な意見ですが

質の次に量が大事かと思ってます。

 

僕が運営しているアフィリサイトを

例にしますと、サテライトサイトは

量を重視して誘導する商品の

レビューページはペラページで

約15,000文字で内容の

濃い構成になってます。

 

もちろんペラページなので

誘導先のアフィリリンク以外は

外部リンクをつけてません。

 

hirinku

 

被リンクはというとほぼ

サテライトサイトからのリンクのみで

約104,000件の中で1位を

1年以上取れてます。

 

もちろんドメインはオールドドメインを

使わず新規ドメインを使ってます。

 

ですのでGoogleのジョン・ミューラー氏が

言うこともまんざら間違えでは

ないみたいです。

 

という訳で量より質を意識してさらに

オリジナリティーを追加すると

上位表示されやすいと認識しても

良いと思います。

 

僕もまだまだな部分が多いかもしれませんが

上記の事を意識して日々コンテンツ作りに

励みたいと思います。

 

ご静聴ありがとうございました。

 


この記事が参考になったらシェアしていただけたら嬉しいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ