賢威の松尾氏「沈黙のWebライティング」をレビュー!


沈黙のWebライティングのレビュー

こんにちは!Kです。

今日はSEOテンプレート賢威の

開発者で有名な松尾さんの書籍

沈黙のWebライティング」って

どんな本なのか気になっている

方もいると思いますので

具体的にどのような内容なのか?

読む価値はあるのか?

という部分にスポットライトを当てて

記事を書いてみようと思います。

 

ちなみに最初にどのような

人にオススメできるかと

いったポイントだけ結論を

まとめておきます。

 

沈黙のWebライティングのポイント
  • 正しいライティング方法を知って検索順位を上げたい
  • 読書が苦手だけどコンテンツマーケティングについて知りたい
  • アフィリエイトをやっているけど中々アクセスが上がらない

 

上記の3つのポイントに

思い当たる場合は読んでみる

価値が十分あると思います。

 

では早速ですがレビューさせて

頂きたいと思います。

 

沈黙のWebライティングの概要

価格 2,160円
単行本 632ページ
出版社 エムディエヌコーポレーション
著者 松尾 茂起
イラスト 上野 高史
Amazon https://www.amazon.co.jp/gp/product/4844366238/
目次
EPISODE 01 SEOライティングの鼓動
EPISODE 02 解き放たれたUSP
EPISODE 03 リライトと推敲の狭間に
EPISODE 04 愛と論理のオウンドメディア
EPISODE 05 秩序なき引用、失われたオマージュ
EPISODE 06 嵐を呼ぶインタビュー
EPISODE 07 今、すべてを沈黙させる・・・! !
エピローグ 沈黙のその先に ※書籍書き下ろし○SEOを意識したコンテンツを作るカギ
○「USP」を最大限に活かすコンテンツ
○わかりやすい文章を書くためのポイント
○論理的思考をSEOに結び付ける
○オウンドメディアに必要なSEO思考
○SEOに強いライターの育成法
○バズにつながるコンテンツ作成のコツ

 

いきなりダメだしですが・・・

まず目次を見てもらっても

なかなかどんな書籍か

イメージしにくいですよね。

 

簡単に説明するとEPISODEと

書かれた部分は漫画形式の

ストーリーになってます。

 

◯の部分はストーリーで

学んだライティングスキルを

さらに掘り下げて詳しく

学べる応用ページなってます。

 

個人的には応用ページが

特に勉強になり全部読み

終わった後もサラッと開いて

ライティングについて

復習をできる部分で

重宝してます。

 

ストーリーに関しましては

旅館を経営する若いオーナーが

ボーンというマーケッターから

SEOに効く正しいライティングを

具体的な例文や記事内容で

教えて行くといった内容です。

 

▼EPISODE部分▼
沈黙のWebライティングの内容

 

キャラ設定に関しましては

わかりやすく例えると

ドラえもんとのび太

みたいな感じです。

 

ちょっと無理しすぎている

部分があるかなって

正直感じました。

 

しかし内容的には

のび太が困ったところに

ドラえもんが助けるといった

王道のわかりやすいパターンで

読みやすいと思います。

 

他の書籍と比べてみて

沈黙のWebライティングの比較

ちょっとだけジャンルは

違いますが他のSEO本と

比べてみるとより実践的で

アフィリエイターよりの

視点の内容で濃い情報が

つまってます。

 

また、ページ数も多いので

お得感はあります。

 

▼書籍の厚さの比較
沈黙のWebライティングを比較

まぁ単純にページ数が多くて

ボリュームがあるといった部分が

評価の値に反映するかというと

違うと思いますがとにかく分厚いです。

 

読み終わるまでにかかった時間

文章を読むスピードには

個人差があると思いますが

僕の場合は集中力が途切れてしまい

さすがに1日で読み終わるのは

できませんでしたが・・・

 

100ページ読むのに

1時間かからない程度でした。

 

トータルすると2日で

全部読み終えてしまいました。

 

読みやすいので文字を読むのが

早い方はもっと早いかもです。

 

オススメできる人

では沈黙のWebライティングを

オススメできる人について

ポイントをまとめたいと思います。

 

  • ブログ記事のアクセスを伸ばしたい
  • 根本的にライティングについて学びたい

 

上記の2つに当てはまる方は

かなり役立つ書籍だと思います。

 

実際に僕自身も勉強になる

部分が多かったです。

 

オススメできない人

次に沈黙のWebライティングを

オススメできない人について

ポイントをまとめたいと思います。

 

  • 分厚いので持ち歩きは不可
  • SEOの専門的知識を求めている

 

まず分厚いから通勤の電車で

読むといったことは

難しいと思います。

 

次に賢威のSEOマニュアル

のように検索順位を上げる

技術的な情報は記載されてません。

 

ライティング本なので

コンテンツを作成する部分に

自信がない場合に参考になる

本だと思います。

 

個人的にオススメなポイント

沈黙のWebライティングの

個人的なおすすめポイントは

リアルな具体例を出して

どのようにライティング方法を

改善したら検索順位が上がるか

といった部分が明確に説明されていて

評価できると思いました。

 

特にコンバージョンにつなげる

ためにはどうしたらいいのか

といった部分で読み手に共感を

与える方法が詳しく書いてあり

 

さらに読み手の脳に負担を掛けない

適切なコンテンツの作成方法が

詳しく説明されているので

アフィリエイトのスキルを

上げるといった目的以外でも

応用できますので幅広い方に

オススメできると思います。

 

要約すると実践的で幅広い層に

役立つ正しいライティング手法が

記載された書籍です。

 

特典の内容

沈黙のWebライティングの特典は

専用サイトでダウンロードします。

 

主にPDFのマインドマップと

Xmind版のマインドマップ

といった感じです。

 

Xmindは自分用にマインドマップを

カスタマイズできるツールに

なってますが僕は使いませんでした。

 

沈黙のWebライティングの評価

最後に沈黙のWebライティングの

評価について簡潔に書かせて

もらいたいと思います。

 

点数をつけるとしたら87点です。

マイナスポイントは目次が

わかりにくいのとキャラ設定が

微妙だったという部分です。

 

上記のマイナスポイント以外は

実用的で一冊は持っておきたい

自信を持ってオススメできる書籍だと

素直に感じました。

 

ちなみに沈黙のWebライティングは

僕のサイト経由で賢威を購入された方に

特典としてプレゼントしてますので

「よし!これからSEO対策頑張るぞ!」

という方はぜひご活用頂けたらと思います。

 

賢威のレビュー記事はこちら

 

ご静聴ありがとうございました。

 


この記事が参考になったらシェアしていただけたら嬉しいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ