虫歯菌除去成分が配合された歯磨き粉「ブリアン」とは?



 

こんにちは!Kことケンノスケです。

今日は子供歯磨き粉「ブリアン」の効果・口コミサイト

運営者さまから広告掲載の依頼がありましたので

記事にしてご紹介したいと思います。

 

子供の時期の虫歯のデメリット

まず子供の頃に虫歯になってしまう

デメリットからざっくりまとめて

解説してみたいと思います。

 

歯並びが悪くなってしまう

乳歯が虫歯になって予定より早く

抜けてしまうと奥の歯が前に来てしまい

永久歯の生えるスペースが確保できなくなり

変な方向に生えたりズレてしまったり

歯並びが悪くなる可能性が高いのです。

 

永久歯も虫歯になりやすくなる

乳歯が虫歯になってしまうと歯の根っこに

膿を溜めてしまい次に生えてくる永久歯にも

虫歯菌を感染させてしまいます。

虫歯菌に感染した永久歯はそうでない

歯と比べるとかなり虫歯に

なりやすくなるみたいです。

 

上記の2つのデメリット以外にも

あごの発達を損なってしまったり

虫歯が痛くて噛むのが嫌になって

偏食になってしまったり

子供の虫歯にはデメリットだらけです。

 

ブリアンに配合されている世界初の成分とは?

ブリアンという歯磨き粉には

「BLIS M18」という

善玉菌の成分が

配合されているみたいです。

 

 

この「BLIS M18」とは

どういう成分なのかというと

ニュージーランドにて研究された

虫歯菌除去用成分らしいです。

 

この菌の何がすごいかというと

虫歯にならないわずか2%の

子供だけが持っている特殊な

唾液連鎖球菌らしいです。

 

よく甘いのもを食べて

歯磨きを頑張らなくても

虫歯にならない子供たちが

持っていて虫歯になりやすい

子供が持っている菌の違いが

この「BLIS M18」という

唾液連鎖球菌なのです。

 

ブリアンの成分の医学的な信憑性を検証


▲「BLIS M18」の医学的な検証結果▲

 

ちなみに最近では医療関係の

ネット情報だったりの信憑性が低い

コンテンツが問題になったりしてますが

この「BLIS M18」は調べてみると

しっかり論文も発表されているので

個人的に信用できると考えてます。

 

下記の医学論文サイトで発表されている

論文によると「BLIS M18」を90日間

経口治療に使ったケースでプラークスコアが

確実に下がっていると発表されてます。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26491371

 

注目されている歯磨き粉ブリアンの評価

上記の医学的な論文でも実証されている通り

ブリアンに含まれている成分「BLIS M18」は

虫歯に有効な成分であり子供でも安心して

使える殺菌剤・発泡剤・界面活性剤等が

一切入ってないところも良いと思います。

 

味もイチゴ味となっているので子供も

嫌がらないで使えるのもポイント高いです。

 

さらに詳しいブリアンの情報は下記サイトで

チェックしてみてください。

 

>>ブリアンの効果や口コミを見てみる

 

 

この記事はココナラで販売しているサービス

【アクティブリンク157件】2002年から運営している優良オールドドメインより被リンクサービス


この記事が参考になったらシェアしていただけたら嬉しいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ